「予防より治療」の風潮

我が国の医療制度これまでの日本では、予防に関する処置が保険対象外となってしまう点に加え、疾病の場合は安価に治療が受けられる環境が整っているため「歯が痛くなったら行けばいい」という風潮が強かったと言えます。ですが、これは間違いだと言わざるを得ません。

たとえばむし歯は、痛みや腫れが出る段階というのはかなり進行してしまった状態であり、本来であれば普段からむし歯にかからないよう細心の注意を払い、定期的な予防メインテナンスにコストをかけるべきなのです。

現に歯科先進国と言われるスウェーデンやフィンランドにおいては、80歳になっても25本以上の歯が残っている方がたくさんいるというデータがあります。これに対して、日本では平均10本足らず。この現実を見るだけでも、日本の医療制度に問題があることは否めません。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人