歯ぐきの審美手術

歯が不完全な生え方をしていたり、歯ぐきが痩せてしまったりした方のために、歯ぐきの審美手術があります。

●審美的歯冠長延長術(Esthetic Crown Lengthening Procedure)
歯が十分生えていない(萌出不全)、歯ぐきのラインが不調和であるような方に行うのが審美的歯冠長延長術です。歯がバランス良く見えるように、歯ぐきやその下の骨の形を整えます。

●結合組織移植術(Connective Tissue Graft)
歯ぐきが痩せて根っこが露出して、見栄えが悪い・しみるという方に行うのが、結合組織移植術です。根っこの表面を覆うので、根面被覆術(Root Cover)とも呼びます。口蓋の粘膜の下から結合組織を取り出し、問題のある場所に移植するものです。

●歯間乳頭再生術
歯と歯の間の歯ぐきが痩せて隙間ができてしまった方に行うものです。結合組織移植の一種です。

●歯槽堤造成術
ブリッジをする際に、歯がなくなったところの歯ぐきが痩せていて歯が長すぎるように見える場合、結合組織を歯ぐきの下に移植して歯ぐきの量を増やす方法です。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人