2016年1月21日

白いむし歯?


こんにちは歯科医師の笹野です。

皆さんはむし歯になっていると聞いて茶色や黒いイメージを持たれているのではないでしょうか

確かに進行しているむし歯は茶色かったり黒かったりします。

でも白いむし歯もあります。

というのは、実は初期のむし歯は白くなります。

白くなっている部分は、歯の表面を覆っているエナメル質からカルシウム成分が溶け出している状態です。

これを『脱灰』といいます。

ですが、脱灰状態では治療する必要はありません。

唾液の作用で『再石灰化』といって溶け出してしまった歯の成分が戻ることがあるからです。

初期のむし歯はフッ素を使用して再石灰化を促したり、しっかり歯を磨けば進行を抑えることができます。

しかし、この脱灰が進行すると歯に穴が開いたり茶色や黒くなって治療が必要になることがあります。

お口の中の健康を守るために、日ごろのブラッシングと定期的にお口のメンテナンスをしていきましょう。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人