2015年3月10日

安心、安全な診療環境づくり

患者さまが安心して当院で診療を受けていただけるよう、スタッフ一同さまざまな場面で気を配り、安全なクリニック運営を行っています。

医療安全への追求

当院ではさまざまな取り組みをとおして、患者さまとの緊密なコミュニケーション、患者さまのストレスや身体的リスクの軽減、個人情報の保護を徹底しています。

【取り組み1】インフォームドコンセント

インフォームドコンセントご自身のお口の中の状態を把握していただき、どのような治療を行うのか、ゴールをどこに定めるのかなどについてしっかりと話し合う時間を大切にしています。

カウンセリングシステム
当院では何よりも患者さまとのコミュニケーションを大切に考え、細やかなカウンセリングシステムを構築しています。

見積書
ドクターカウンセリング時に、必ず詳細な見積書を作成しています。高額となる場合もありますので、しっかりと検討いただいてから治療に入ります。

データの開示
検査結果や治療計画などのデータはご要望に沿って開示を行い、透明性を保持しています。治療終了時にも、治療前後の比較や今後のメインテナンス計画をまとめた冊子をお渡ししています。

【取り組み2】被ばく対策

被ばく対策歯科診療では、歯の内部の状態を知るためにレントゲン撮影が欠かせません。当院では放射線量の少ない歯科用レントゲンを使用し、更に妊婦さんなど被ばくに慎重にならなければいけない方には防護用エプロンを必ず着用いただいており、被ばく対策も万全です。

【取り組み3】感染予防対策

感染予防対策歯科診療では唾液や血液が飛散しやすく、感染対策が不可欠です。当院では院内の清掃を徹底することはもちろん、各種滅菌機器を取り揃え、滅菌専門のスタッフが確実に滅菌・消毒を行っています。

ディスポーザブル
患者さまごとに使用するうがい用のコップ・エプロン・ペーパータオルは、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しています。

完璧な滅菌処理
当院の治療では、必ずオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で完璧に滅菌処理をした器具を使用します。治療中によく使用する基本パックからマイクロモーターやタービン(切削器具)、シリンジ(エアーを吹きかける器具)に至るまで、個別にパッキングして徹底的に滅菌処理を行っています。

口腔外バキューム
歯の治療時に発生するミストや切削粉が診察室に撒き散らされるのを防ぐために、口腔外バキュームを装備したチェアを使用しています。口腔外バキュームで吸引することで、衛生的な環境のもと治療を行うことができます。

殺菌水治療システム
当院では次亜塩素酸水(エピオス)による殺菌水治療システムを導入しています。殺菌といっても、このエピオスは元来人体に備わっている殺菌成分のため人体に悪影響を及ぼすことはありません。悪玉細菌を除菌しながら、なおかつ人体に安全な機能水、それがエピオスです。当院では、水が流れるあらゆる場所にエピオスシステムによる機能水が用いられており、専門機関の水質検査においても「細菌の発生が見られない」という結果を得ております。

「院内感染防止体制」について

●当院は、厚生労働省が定める安全環境基準である『歯科外来診療環境体制(外来環)』が認められたクリニックです
・治療に利用する器具を患者さまごとに交換する、専門の医療器具を用いて滅菌処理を確実に行うなど、院内感染の防止対策を的確に行っていること
・治療の際に飛び散る細かな物質を吸収する口腔外バキューム等を設置していること
・AEDの設置や連携保険医療機関があるなど、緊急時の対策が講じられていること
・緊急時の応急救護、院内感染対策などの医療安全に係る対策の研修を修了していること
など、9項目にわたる基準を満たしている医院に付与されるものです。この外来環の認定を受けているクリニックは未だ全国でも希少であり、安全に対する高い意識を持つ医院のみが実践していると言えます。

【取り組み4】個人情報保護

個人情報保護当院では個人情報の取り扱いにも慎重を期しています。

個人情報の取り扱い
カルテに記載されている個人情報はもちろん、レントゲン写真、歯型の模型、口腔内写真などの情報が外部に流出しないよう細心の注意を払っています。また、個人情報を含む書類を廃棄する際には、必ずシュレッダーで断裁しています。シュレッダー処理できないものに関しては、適切に医療廃棄物処理を行います。

カルテの取り扱い
カルテ庫は、鍵のかかるシャッター付きタイプを使用しています。

守秘義務
第三者に対して患者さまの情報が漏れないよう、常に守秘義務の遵守を徹底しております。

WEB
患者さまの情報をWEB上で使用させていただきたい場合は、必ずご本人に許可を得るようにし、掲載する際も個人が特定できるような情報は除いています。

【取り組み5】外来環(歯科外来診療環境体制加算)の取得

当院では外来環(歯科外来診療環境体制加算)を取得しています。外来環は全国の歯科医院でも約10%しか取得が認められていません。当院の医療環境の安全対策が全国でもトップレベルの証だと言えます。

●外来環とは
医療安全研修の受講や歯科衛生士の適正な配置、AEDの設置、緊急時の保険医療機関との連携体制づくり、高圧蒸気滅菌器の使用、感染防止策の実施など、安全な歯科医療を提供するための取り組みが厚生労働省の基準を満たす医療機関のみに取得が認められます。

歯科衛生士による理想のメインテナンス

歯科医院は「歯が痛くなったら行く場所」ではなく、日頃から「キレイなお口の状態をキープするため、より健康に、より美しくなるために通う場所」です。

予防管理型メンテナンス

当院では、国家資格を持った歯科衛生士が中心となって、一生涯キレイなお口をキープするためのメインテナンスを行っています。

生涯にわたるパートナーとして
一人ひとりのお口の状態を誰よりも理解し、適切なメインテナンス・サポート・アドバイスをするために、当院では歯科衛生士を担当制としています。生涯にわたるパートナーとして、責任を持って患者さまのお口のケアにあたっています。

日常のホームケアについてはもちろん、食生活や生活習慣などについても詳しくお話を伺い、患者さまがより良い生活を送るためのサポートをいたします。

「除菌」に主眼を置いた新しいメインテナンスのカタチ

予防管理型メンテナンス当院には、チェアに流れる水もすべて、細菌を除菌できる除菌水が流れています。これまでのメインテナンスは、ただ歯石(プラーク)やバイオフィルムを物理的に取ることだけに着目していましたが、当院ではそれに加えて、歯石(プラーク)やバイオフィルムを破壊したあとの"除菌"をメインテナンスの中に組み込み、最先端のメインテナンス手法を多数導入しております。

メインテナンスを受けたあと「気持ち良くて眠ってしまった」という患者さまもおられます。そして、メインテナンス後の美しくなったご自身の歯とツルツル感を味わうことが、自分への自信を更に高めていただくことにつながります。

詳細な検査の定期的な実施とデータ管理

予防管理型メンテナンス通常のメインテナンスに加えて、除菌処置を行ってからお口の中の細菌の状態をリセットします。歯科の病気の基本は感染症なので、自分では健康だと思っていてもご家族に菌が移ってしまう可能性もあります。そのため、定期的に状態をチェックすることが大切です。

また、定期的に通院いただくことで、お口のデータを蓄積することができます。そのデータをもとにむし歯や歯周病のリスクが上がっていないかどうかをチェックし、適切にコントロールしていきます。

歯科ドック

予防管理型メンテナンス当院では、年に一度を目安に歯科ドックをお勧めしています。全身的な不調の原因がお口のトラブルの場合や、お口のトラブルだと思っていたら実は別に原因があったという場合もあります。歯科ドックを受診することで、不調の原因を突き止めることができるのです。

歯科ドックの詳細はコチラ

科学的な根拠に基づいた歯科診療

高度な歯科診療には、技術や経験だけでなく科学的、つまり客観的なデータが得られる検査が必要です。当院の診療は、高性能機器によるオリジナルメニューの検査とその診断結果に基づいて行われます。

科学的精密検査

人が歯を失う原因は3つに集約されます。1つはむし歯、もう1つは歯周病、そして力(ちから)のコントロールの不正です。この3つの原因を除去すれば、一生涯歯を失わずに済むのです。当院では、むし歯・歯周病に関する精密な検査・診断を行い、それに基づいた適切な治療を施すことで将来歯を失うリスクを減らします。

初期検査

お口の中から細菌を採取し、顕微鏡で実際に見ていただきます。その上で、今後むし歯の発生をしっかりと回避したいとお考えの方に、サリバテストと呼ばれる唾液検査を行います。より詳細に、お口の中でむし歯を作る根本的な原因となっている要因が何なのか、何を行えばむし歯を作らずに済むようになるのかをデータとして把握していきます。

また、歯科用CTやレントゲンを用い、肉眼で見ただけではわからない部分まで精密に検査し、問題が発生している部分を見逃さずに突き止めます。

口腔内写真撮影初期検査
患者さまの歯をさまざまな視点や角度から撮影し、現在の状態を客観的に知っていただくと共に、説明や診断に使用します。

X線検査
●パノラマX線初期検査
お口の中全体を診るためのレントゲンです。大まかなむし歯の位置や歯を支える骨の変化の状態、親不知の有無や歯の生え方の状態などを客観的に把握することができます。

●デンタルX線初期検査
パノラマレントゲンでは写りきらない小さなむし歯や歯の根の中の状態などを精細に写し出すことができる細部のレントゲン画像です。治療の診断や計画にとって欠かすことができない資料です。

●歯科用CT初期検査
インプラント手術が必要な場合など、歯だけでなく歯周組織全体の処置が必要となる際に主に使用します。三次元的に歯や骨の状況を確認でき、レントゲンでは見られない角度から組織の状態を把握できます。

●セファロX線初期検査
矯正用の規格X線撮影です。さまざまな基準点や線、角度から、歯の傾きや位置、顎の大きさ・形・位置を調べることで、矯正治療の診断を行います。

歯周病の検査
●歯周精密検査初期検査
歯周ポケットの検査です。歯と歯ぐきの間の溝の深さを調べることで、口腔内の歯周病細菌により、どの程度、歯を支えている骨が溶かされているのかを把握することができます。

●歯周病菌検査初期検査
一般的に歯周病菌と呼ばれるものには、実は数多くの種類がいることが知られています。当院では、歯周病菌の中でも、病状を重度化させてしまう3つの歯周病菌の菌種に絞り、その存在有無をお調べします。

●歯周病菌検査(オーラルクロマ)初期検査
お口のトラブルに関する悩みの1つに口臭があります。ただ、一口に口臭といっても、実はその発生原因は3つあることが知られ、口臭を放つ物質が異なることがわかっています。当院では、口腔内の空気を採取し、口臭の元がどこから発生しているのかを口腔内の物質を測定することにより確定できる、専門の口臭測定機器を設置しております。歯周病が原因となる場合は、早急な対処が必要です。

むし歯の検査
●サリバテスト初期検査
「ちゃんと歯みがきを毎日しているのにむし歯になりやすい...」そんな患者さまはたくさんおられます。そして、歯科を受診しても「きちんと歯みがきしてくださいね」と言われるだけでモヤモヤした気持ちになる。そんな経験はありませんか?

実は、むし歯になる理由は「歯みがきの上手、下手」だけではありません。一人ひとりにとってのむし歯の本当の原因は違っており、むし歯の原因が違うと予防方法も変わってくることは、実は歯科業界の中でもまだあまり知られていません。

この「むし歯の本当の原因」を突き止め、その人が本当にむし歯を作らなくて済む方法を見つけ出す検査、それが"サリバテスト(唾液検査)"です。当院は、サリバテストのデータを管理し続けることにより、一生涯むし歯に悩まされることがないお口の環境づくりを提案しております。

●ダイアグノデント初期検査
むし歯になったらすぐに削らないといけない...。そんなふうに考えている方は多いと思います。でも、ちょっと待ってください。実は「削らなくても治るむし歯」があるのです。それは、C0、C1と呼ばれる浅い小さなむし歯です。この状態のむし歯は、歯の表面のエナメル質がまだ残っている状態で、唾液の力により、的確な管理を行うことによって自然に治すことができるむし歯です。

この「削らなくても治るむし歯」かどうかを判定するために、当院ではレーザーを使ってむし歯の進行度を調べるダイアグノデントを使用しています。歯は一度削ると元に戻すことができず、またむし歯の再発リスクを高めてしまいます。削らずに済むのが、本当は最も良い方法なのです。なるべく削らず、痛みがない治療を提供し、自分の歯を守っていただくための治療を当院ではご提供いたします。

咬み合わせ、歯並びの検査
●スタディモデル初期検査
お口の型を取って作った石膏模型で、咬み合わせや歯並びの分析を行います。具体的に、自分のお口を外に取り出して見ることができる模型ですので、どこの咬み合わせが悪く、どのように改善すれば健全な状態が作れるのかを、見て、手で触って、感じることができる貴重な模型です。

BRP(バクテリアリセットプログラム)

BRP当院オリジナルの根本的歯周治療プログラムです。これまで当院で積み重ねてきた歯周病治療の知見を活かし、最先端の治療法と大切な基礎治療を的確な手順と手法で組み合わせ、お口の中から、そして体の中から歯周病菌の除菌を行い、お口の中の細菌をリセットする画期的な方法です。悪玉細菌が活動できない最小限にまで減らし、常在菌や善玉細菌を口腔内に増やすことで、歯周病の再発を防ぐことを目的としております。

BRP(根本的歯周病治療)についてはコチラ

歯科ドック

歯科ドック年に一度を目安に、お口の変化を管理するためのプログラムです。デジタルレントゲン、口腔内写真、歯科精密検査、唾液検査(サリバテスト)、口臭測定、位相差顕微鏡による検査、細菌検査など、お口全体の管理に必要なデータを確認し、診断することで、トラブルの早期発見、早期対処を可能とします。

歯科ドックについてはコチラ

誰にも恥じることのない完成されたスマイルラインへ

これまで日本人は、世界の人々がどのように人物評価を行っているのかを知らずに過ごしてきました。欧米をはじめ、世界のエグゼグティブにとって「歯並びと歯の美しさ」そしてそれに伴う「お口の健康」は、その人物像を表す最も基本的な指標であると考えられているのです。これからのグローバル社会で活躍する日本人を数多く生み出すために、またどのような場所でも自分らしく誇りをもって生きるために、歯科における治療の在り方は、「ただのむし歯治療を行う場所」から「歯全体・口元全体の機能美を創造する場所」へと変わり始めています。

包括歯科診療

当院の歯科診療は、むし歯治療や義歯づくりだけで終わるのではなく、なぜむし歯になったのか、その原因を突き止めて根源的なところから治療を行います。そうすることではじめて、患者さまのお口の中を生涯にわたってきれいな状態に保つための包括的な管理を行うことができるのです。

本当の意味で長持ちする歯科診療

包括歯科診療きれいなお口を保つためには、一部分だけを治療すれば良いわけではありません。お口の状態が悪くなる原因は1つではなく、さまざまな要素が絡み合っている場合がほとんどだからです。当院では、3つの要素を包括的に管理することでお口の状態を整えていきます。

●咬み合わせ
咬み合わせが悪いと、ある一部に余計な力がかかったり、ほかの疾患の原因となったりすることがあります。

●細菌管理
今はむし歯がなくても、お口の中の細菌の状態が悪ければ、いずれは不調として現れてきます。

●審美性
見た目が美しくなければ真の理想の歯とは言えません。キレイに整った歯列、美しく輝く歯は健康の証です。

患者さま本位の診療体制

包括歯科診療説明も不十分なまま、不本意に治療を進められてしまった経験はありませんか?当院では、工程ごとにスペシャリストが対応し、常に患者さま本位の診療を行います。

●歯科衛生士
歯科衛生士は完全担当制となっており、予防業務に特化して炎症の処置や細菌のコントロールを行います。

●トリートメントコーディネーター
当院にはドクターをサポートするトリートメントコーディネーターが在籍しており、治療内容やメニューについて、その都度わかりやすくご説明します。

理想のスマイルラインを手に入れる

理想のスマイルライン微笑み(スモールスマイル)と大笑い(ラージスマイル)の中間である「歯が閉じた状態で口を開いて笑う笑顔(ミディアムスマイル)」のときに、上の歯並びに下の唇が沿っているととてもキレイな笑顔に見えます。

美しいスマイルラインを手に入れるには、咬み合わせと見た目が整っていることが必要です。当院の患者さまには「理想の機能と美しさを持つお口」を手に入れて、生涯にわたって素敵なスマイルラインをキープしていただきたいと思っています。

初めての方へ 診療の流れ

初めての方へ

当院では、トリートメントコーディネーターと呼ばれている、患者さまと歯科医師・歯科衛生士をつなぐ担当者が十分に患者さまのお気持ちをお伺いします。専門的で理解しづらい治療の計画などをわかりやすくご説明し、患者さまとクリニックの双方が十分に理解・納得をしながら診療を進められるよう努めてまいります。ただ痛いところを何となく治療するのではなく、健康な状態を維持するため、より健康になり続けていただくための高品質な歯科診療をご提供します。


初めての方へ

まずは、患者さまのお口の状態を客観的、かつ精密に把握するためのリスク検査プログラムを実施します。お口の状態を把握することなく、やみくもに歯の治療をすることは、医療としてあってはならない行為です。私たちは、安心・安全を第一に、客観的な検査資料に基づき、一人ひとりに最適な治療計画を提示した上で治療を進めていきます。治療のステップごとにしっかりとカウンセリングを行ってまいりますので、ご要望や不安な点がございましたら、いつでもお気軽にお申し付けください。

診療の流れ

1.初診カウンセリング診療の流れ

初めてのクリニックで治療を受けるのは、とても緊張を伴うものです。当院では、患者さまとの信頼関係に基づき、相互理解を十分に行いながら安心感を持って診療をお受けいただけるよう心がけています。

まずは患者さまのご要望や不安なお気持ち、そして患者さまご自身がどのような口元を手に入れたいと考えておられるのかなどを、専任のコーディネーターがお伺いいたします。また、いきなり治療や検査に入るのではなく、当院での治療の流れや治療計画の立て方などを事前に詳しくお話しさせていただきます。完全個室のカウンセリングルームでお話を伺いますので、プライバシーを気にせずゆっくりと相談いただけます。

※ただし、急激な歯の痛みをお持ちの方、歯を折られて出血を伴う方など、緊急的な処置が必要と判断される方には、初診カウンセリングは翌来院日以降に行うことがあります。

2.歯科医師(ドクター)による口腔内チェック診療の流れ
チェア(診療台)に移動して、ドクターをご紹介させていただき、まずドクターがお口の中をチェックします。痛みが激しい、その他お困り事で我慢ができない箇所に関しては、苦痛を取り除くための一次的対処を行います。

3.初回リスク検査診療の流れ
本格的な治療を始めるために、総合的なお口の検査を行います。デジタルレントゲン撮影、口腔内画像撮影、位相差顕微鏡検査、唾液検査(サリバテスト)、口臭測定検査、歯科精密検査など、患者さまのお口の状態を的確に把握するために、専門的な検査機器・検査用品を用いた検査を実施します。

むし歯や歯周病についてはもちろん、咬み合わせや全身のバランスに問題がある部分がどこかなどを徹底的に検査します。一人ひとりに理想の口元を作るために必要不可欠な診断データを採取し、安心・安全で、患者さまのご希望を実現する治療計画につなげます。

4.口腔環境説明診療の流れ
患者さま一人ひとりに専属となるDental Hygienist(歯科衛生士)により、まずはお口の中の口腔内細菌がどのような症状を引き起こしているのかをご説明いたします。お口の症状を改善するための具体的な治療法やご家庭でのホームケアに関するアドバイスなどを行い、口腔環境を改善するためのスタートを切ります。

5.お口の基礎環境を整えるDental Hygienist(歯科衛生士)による処置診療の流れ
むし歯や歯周病で来院された患者さまの場合、そのほとんどの方が、お口の中に歯垢(プラーク)やバイオフィルムと呼ばれる"悪玉細菌の巣"が多く発生している状況下にあります。むし歯・歯周病は、顕微鏡でしか確認できないほどの小さな悪玉細菌による感染が原因で起こる病気です。もし仮にこれらの細菌の活動性を下げる処置を行うことなしに治療を行う場合、下記のようなリスクが懸念されます。

●歯ぐきの腫れや出血により、"菌血症"と呼ばれる全身への病原菌の侵入を許してしまう
近年知られ始めた、口腔内細菌による心臓疾患・脳梗塞・糖尿病・低体重児出産などの全身疾患を引き起こすきっかけを作ってしまいます。

●歯垢(プラーク)やバイオフィルムが付着した状態の歯を削る場合、必ず精度が落ちる
たとえば彫刻をする場合、木に泥がついていた場合を想像してみてください。きれいに削る(形成する)処置ができなければ、細菌にとっては入り込みやすい大きな隙間ができてしまい、そこからまた近い将来、むし歯を作ることとなります。

●歯を失う速度を高める
歯科に対して多くの患者さまが「削って詰めたら終わり」と考えがちですが、実は歯を削ると、それだけ将来むし歯になる確率が上がります。これは、もともとの1枚岩の状態の天然歯から、つぎはぎの状態である人工の詰め物・被せ物(クラウン・インレー)に状態が変わることにより、口腔内細菌の繁殖が更に進みやすくなるからです。治療前にこれらの細菌のコントロールを行うことは、治療後のむし歯や歯周病のリスクの再発を最小限に抑えるための必要不可欠な処置です。

6.治療計画立案診療の流れ
採取した精密な検査データを基に、お伺いしている患者さまのご要望や患者さまのライフスタイルに即したプランを検討し、歯科医師・歯科衛生士・コーディネーターによる症例検討を経て、患者さまごとに最適な治療計画を立案いたします。

7.包括カウンセリング
診療内容に応じ、歯科医師およびトリートメントコーディネーターによるカウンセリングを行います。検査データをわかりやすく資料化し、十分に時間をかけてわかりやすくご説明いたします。

ご希望により、1部分の治療のための治療計画ではなく、お口全体、歯全体の見た目の美しさ、全身の姿勢(立ち姿・プロポーション)に関わる咬み合わせの状況、歯と歯の磨耗の状態、歯並び、清掃性、アレルギー対策などを包括的・総合的に考慮した治療計画をご説明します。どこにどのような課題があり、どの歯がほかのどの歯に影響を与えていて、どのような対処が必要なのかを具体的にお伝えします。

※特に困っている部分だけの治療をご希望の方には、その歯を治療するための計画をご案内いたします。

8.本格治療診療の流れ
カウンセリングの結果、治療計画を決定し、本格的な歯科医師による治療に入ります。治療中でも、ご不明な点、心配事などがございましたら、いつでも気兼ねなくご相談ください。

9.治療終了後カウンセリング
治療を終えたあと、今後、健康なお口の状態を維持し続ける方法や、より美しく、より健康になるための方法などのアドバイスをさせていただきます。患者さまの今後の生活や健康の理想像などもお伺いしながら、今後のメインテナンス計画を立案いたします。

10.メインテナンス診療の流れ
治療終了後、国家資格を有する専任の歯科衛生士による定期的なメインテナンスを実施してまいります。バイオフィルムと呼ばれる口腔内細菌の巣は3か月ごとに定着することが知られているため、基本的に3か月に一度来院いただきます。その際、専門的な器具を用いてバイオフィルムの除去を行うと共に、随時お口の変化をデータとして蓄積し、お口の健康を管理し続けてまいります。

一生涯、自分の歯を残し続けるための習慣。それが、当院でのメインテナンスの考え方です。アンチエイジングや歯科ドックなど、当院ならではの予防メニューもご用意しています。

完全約束(予約)制

当院の診療は完全約束(予約)制となっています。ご予約は、精密かつ妥協のない治療を行うための患者さまとのお約束です。ご来院の際は、必ずご予約の上、お越しください。


完全約束(予約)制

当院では、患者さまのご要望を加味しながら一人ひとりに対してオーダーメイドの治療計画をご提案しています。事前に時間を定めずに診療を行うスタイルでは十分な検討の時間が取れず、その場しのぎの治療にならざるを得ません。この治療計画は、私たちと患者さまとの信頼関係があってはじめて成立するものです。

私たちは、患者さまの施術にあたっているときだけでなく、その他の時間も有効に活用しながら、スタッフ間での情報共有や症例検討などの準備を行っています。"妥協のない治療"をご提供することを真剣に考え、取り組んでおります。患者さまにもその想いを共有していただき、共に最高の治療を目指していただきたいと考えております。

また、完全約束(予約)制にするには、もう1つ大きな理由があります。それは、患者さまのお体の安全を守るためです。歯科医院には多くの患者さまが来院されます。そして、治療を行うためにさまざまな器具を用い、代わる代わる患者さまの施術に当たります。そうした際に問題となるのが、「院内感染」です。

歯科の治療では、唾液や血液、歯や装置を削った破片など、さまざまな飛散物が飛んでいます。そのような中で場当たり的な治療を進めていると、どうしてもこれらから生じる細菌感染などの対応が甘くなってしまいがちです。

当院では一人ひとりの患者さまのために、歯を削る器具であるタービンをはじめ、院内感染の危険性がある器具については1つひとつ確実に専任の消毒・滅菌担当者が消毒と滅菌を徹底して行い、管理しています。また、患者さまがお帰りになったあと、診療台(チェア)についても飛散物の消毒や清掃をきっちりと行い、可能な限りディスポーザブルなものを準備して、次の患者さまをお迎えする体制を整えております。

抜け漏れなく、一人ひとりの患者さまが本当に安心して治療に専念していただくために、患者さまの目には直接触れることがない、この「前準備」の時間がとても重要なものなのです。

しかし、仮に患者さまが治療に遅れて来られたり、予約なく来院されたりする場合、どうしてもこの準備の時間が取れなくなってしまいます。しっかりとした準備の時間が取れないことは、院内感染のリスクを高める一番の要因となってしまうのです。そのような事態にならないよう、私たちも医療のプロフェッショナルとして最大限の努力を続けてまいります。

また、現在は当院のこのような取り組みを評価いただき、ご予約の患者さまで多数ご来院いただいている状況でもあります。

治療を可能な限り早く済ませたいとお考えの患者さまもおられます。もし無断キャンセルなどをされますと、そのような患者さまのための時間が無駄となり、ご迷惑をおかけすることとなってしまいますので、恐縮ですが、当日の無断キャンセルだけは絶対にお控えください。

患者さまにおかれましては、何卒ご理解をいただき、ご協力を賜れますよう、スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。

キャンセルのご連絡について

キャンセルのご連絡について体調の不良など、どうしても当日にご来院が難しい場合は、可能な限りお早目にお電話でのご連絡をお願いいたします。改めて、次回のご予約日をお取り直しさせていただきます。


事前連絡なしのキャンセルだけはお控えくださいますよう、お願いいたします。事前にキャンセルのご連絡をいただけないことが続く場合は、当院の診療を現在お受けできる状況にない可能性があると考え、患者さまのより良い生活のために別の医療機関をお勧めすることがあります。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人