当院のインプラント治療の特徴

南カリフォルニア大学提携施設インプラント治療
院長は南カリフォルニア大学(USC)、Pan-pacific center主催のCEプログラムの卒業生です。その際にUSCへの貢献が認められ、USC客員研究員ならびにPan-pacific centerのアンバサダーの称号を授与されました。

豊富な症例と高い技術力
当院の院長は開業後、1,500本以上のインプラント埋入実績があります。当院勤務の口腔外科専門医や補綴医と連携しながら、より精度の高いインプラント治療を行います。

充実した設備インプラント治療
インプラント治療においては、事前の精密検査が重要です。当院では歯科用CTを導入し、インプラントに必要なCT画像をいつでも撮影することができます。また、マイクロスコープを使って精密な治療を行っています。

フォローアップ体制
インプラント治療の効果を長期にわたって安定して持続するためには、しっかりしたアフターフォローが不可欠です。当院ではメインテナンス専用ルームを完備しており、熟練の歯科衛生士が定期的なメインテナンスを行っています。

安心のインプラント体インプラント治療
当院で使用するインプラント体は、世界各地で広く使用され、製品管理、品質保証も折り紙つきの「ノーベルバイオケア」のインプラントを使用しています。また、患者さまには「Patient Card」をお作りし、それを品質管理の証としています。

大学の口腔外科との連携
当院の施設ではカバーしきれない超難症例や大規模な骨移植が必要な症例もあります。そのような場合は、院長が学んだ岡山大学歯学部口腔外科と連携して治療を行います。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人