歯周病の検査

プロービング検査(ポケットデプス測定)歯周病の検査
歯周病菌が歯の周りに病巣を作ると、歯ぐきが歯から離れてきて「歯周ポケット」ができます。この歯周ポケットの深さ(ポケットデプス)を測ることをプロービングと言い、その深さによって歯周病の進行度をチェックします。

プロービング時出血
歯周病菌が活動しているとき、歯周ポケットの中は出血しやすい状態となっています。プロービングをしたときの出血の度合いで、歯周病菌の活動度をチェックします。ただ、歯周病が進行した状況でのプロービングは、菌血症を引き起こす可能性があります。当院では、予めエピオスによる殺菌水での洗口を行っていただくことにより、菌血症のリスクを最小限に抑えています。

動揺度検査
歯周病が進行すると、歯の周りの骨が溶けてきます。支えがなくなった歯のぐらぐらする具合をチェックするのが「動揺度検査」です。

プラークスコア
歯に付着している歯垢の残り具合をチェックすることを「プラークスコア」と言います。

X線検査
より精密に調べたい場合はX線検査を行い、1本1本の歯に対して歯周病の進行度をチェックします。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人