むし歯の修復

むし歯の治療後は、コンポジットレジン、金属、セラミックといった歯科材料を使って形を復元していきます。

むし歯の修復●CR(コンポジットレジン)修復
プラスチックの中にセラミックの細かい欠片を入れて強度を増した材料です。さまざまな色調があり、歯の色に合わせたものを選んで目立たないように修復することができます。ただし、経年劣化により二次う蝕(詰めたコンポジットレジンの隙間から再びむし歯になること)を引き起こすことがあります。

むし歯の修復●インレー修復
むし歯を除去したあとの穴を型採りして作るはめ込み式の詰め物を「インレー」と言います。保険診療では金銀パラジウム合金を使用します。

強度は高いのですが、経年により劣化しやすいため二次う蝕を引き起こす可能性があります。金属アレルギーの原因ともなるため、当院では自由診療によるセラミックや金合金による修復物も選択肢に含めてご提案します。

むし歯の修復●クラウン修復
むし歯の範囲が広い場合、詰めるのではなく被せて修復を行う被せ物(クラウン)を作る場合があります。保険診療で作れるもの、自由診療で審美的に優れたものなど、さまざまな素材の中から最適なものを選択します。

審美歯科治療はこちら

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人