より精密に、フィットする入れ歯づくり

精密義歯は、保険の入れ歯と比べて機能的に優れています。インプラントとも比較して、自分の生活にマッチする治療方法を選択しましょう。

精密義歯

保険診療とは異なり、自由診療はさまざまな入れ歯メニューから選択することができます。「歯を取り戻したいけれど外科手術を伴うインプラントはちょっと怖い」と思われる方には、自由診療の入れ歯治療をお勧めします。

自由診療の入れ歯メニュー

精密レジン床義歯精密レジン床義歯
保険のレジン床よりも、お口にフィットするよう調整可能な入れ歯です。ほぼオーダーメイドで作ることができるため違和感がなく、不具合も出にくくなります。

金属床義歯金属床義歯
床部分に金属を使用した入れ歯です。装着時に違和感がなく、発話もしやすくなります。ベースが金属なので強度が高く、薄く仕上げることができるため食べ物の温度が伝わりやすいのが特徴です。そのため食べ物が美味しく感じられます。

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャー
金属のツメ(クラスプ)を使わない入れ歯です。目立たないため人に気づかれにくく、弾性と強度があり、つなぎ目がほとんどないのでメインテナンスがしやすいという利点があります。

入れ歯製作の手順(総入れ歯の場合)

1.概形印象
義歯の外形をきっちり把握できるような概形印象を採ります。印象剤(型採り剤)は、アルジネート印象剤を使用します。

2.精密印象
概形印象でできた模型をよく吟味して義歯の外形を判断し、それに合った精密印象用トレーを作成します。筋肉の動きを印記したり、硬いところ柔らかいところの区別をしたりしながら印象を仕上げていきます。印象剤(型採り剤)はシリコン印象剤を使用します。

3.咬合採得(1回目)
上下の垂直的な咬み合わせの位置決めを行います。

4.咬合採得(2回目)
特殊な装置を使い、前後左右の水平的な位置決めと、垂直的な咬み合わせの補正を行います。

5.試適、補正
歯を仮に並べて試適します。笑顔のときの歯の見え方や咬み合わせをしっかりチェックします。

6.装着、調整
完成した入れ歯を装着し、実際に使用してみて不具合があれば微調整を行います。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談くださいお問い合わせフォーム

おがた歯科クリニック〒710-0831 岡山県倉敷市田ノ上938-3 TEL:086-430-0633

診療科目:歯科 小児歯科 矯正歯科 小児矯正 歯列育成 入れ歯 審美歯科 オーラルセラミック ホワイトニング デンタルエステ
求人募集:歯科医師 歯科衛生士 歯科助手・受付求人